京都文字塾の展示会が終わって1週間が経ちました。

多くの方に見に来ていただき、ありがとうございました。m(__)m

 

京都文字塾は2015年8月に第1回が始まり、毎月1回京都で開催され

2016年7月に鳥海さんから最後の講評。

 

P8220954.jpg

(第1回の写経)

 

 

展示会に向けて、7月後半からDM作成、冊子とパネル準備、校正、出稿と

ジェットコースターに乗っているような日々で、

気がついたら9月になっていました。

 

 

 

遠くから参加している塾生もいたため、都合がつくメンバーでパネル貼り、搬入。

久しぶりに全員が顔を合わせたのはトークイベント当日の9/22(祝)。

 

時間配分と発表順を確認して、会場準備。

 

発表順が最後だったこともあり、2時間ずっと緊張していましたが

なんとか話したいと思っていたことは話せたかと。

 

 

 

会場に来られた方に、好きな言葉と書体と選んでもらって

作成したポストカード。

自分の書体が、どういうイメージ、言葉に合うのか発見があって楽しかったです。

 

 

 

 

みんなで小豆島に行ったり、奈良で看板めぐりしたりと

文字を通して自分と向き合えた一年。

 

(奈良の看板)

 

後半は修正しては組んでみての繰り返しで、

ほかの塾生の文字を見る余裕があまりなかったのが心残りです。

 

 

しばらくは、ゆっくりして、これから取り組むことを考えるとします。

 

 

 

(記念に作成してもらったテープを貼ったバッテリー)

 

9月13日から、京都三条メディアショップギャラリーにて開催される「京都文字塾展 なかよきことはおもしろきかな」に参加します。

 

 

(関西のギャラリーや美術系の学校などを中心にDMを配布しています。お見かけの際は手にとっていただけると幸いです。)

 

 

この展示は、鳥海修先生のもと、1年間、京都文字塾で一緒に書体を学び、作った塾生達とのグループ展です。

会場には塾生が作成した書体/組見本のパネルのほかに、1年間の制作過程をまとめたファイルも展示しますので、是非ご覧ください。(トークイベントを開催する9月22日(木・祝)は、15時までの展示になります。)

 

 

会場 MEDIA SHOP | Gallery(メディアショップギャラリー)

〒604-8031 京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1F→Google Map

 

会期 2016年9月13日(火)〜 25日(日)12:00 ― 20:00

(22日はトークイベントのため展示は15:00まで/最終日17:00まで)

 

トークイベント「わたしたちの文字づくり」塾生と鳥海 修塾長と雪 朱里さん

2016年9月22日(木・祝)16:00 ― 18:00

トークイベントの受付は「和文と欧文」のサイトで、9月1日(木)12:00からです。よろしくお願いします!

 

 

 

image

酒🍶 Advent Calendar 2015 12/6(日)担当のtomochan1974です。 

寒さより、何かと急ぎが増える状況に年末を感じる日々。
やりたいことをどこで消化しようと思いつつ、忘年会で週末が埋まります(爆)

今年初めての忘年会は、京都文字塾の忘年会。

駅から少し歩いただけなのに、会場のおうちごはん 中島家さん周辺は、
町家が多く、落ち着きのある雰囲気。

image

何度か、京都に通っていますが、おばんざいのお店に入ったのは初めて。

美味しい、おばんざいをいただきながら、文字の話をしていたら
あっという間に終電の時間になっていたのでした。


明日の担当は、aiooxxさんです。

 


大石さんのツイートがキッカケで、文字飲みを企画。
調整くんを使ったりしながら、なんとか開催日決定。

FacebookやTwitterで告知を行い、人数を考慮しながら
ゆるゆると文字飲みができる会場探し。


写植の時代展もじもじカフェでもお世話になった、夢屋さんにお願いしました。

ただ、ちょっと分かりにくい場所なので、
当日、入り口のドアに貼り紙をしてみたのですが、迷う人は迷います(汗)
IMG_0725.jpg

少し早めに会場に入って、プロジェクターとMacを繋いで調整。
PB150784.jpg


みんなが集まったところで、へっぽこ幹事による乾杯の挨拶。
鍋を食べながら、暫し雑談。


少しお酒が入ったところで自己紹介を兼ねて、持ってきた本や好きな書体の紹介。
(どういう訳か散髪ネタがバトンのように続く現象が発生…)
PB150796.jpg
(僕は自己紹介いいやろと言いながらな話してくれた大石さん)


折角なので持ち寄った本をテーブルに並べて、気になる本を拝見。

PB150801.jpg
真性活字中毒者読本と一家に一冊の組版原論
PB150805.jpg
(ちょっと気になる汉字的诱惑赵佶…Amazonで買うか現地で買うか悩むところ)


mottainaiDTPの照山さんによる
5分で分かるGlyphsでdlig・calt」では資料まで準備していただいて感激(TT)
(活用させていただきます!)

ƹɒTさんが作成した「Delicious Bean Daifuku」の紹介が終わったところで
あっという間に3時間経過。

次の日が仕事ということもあって、早めに解散となりました。
(週末を全力で楽しんだ反動が次の日に来たのは内緒ですが…)


----------------
へっぽこ幹事ですが、また何かできればといいなと考えています。
今後ともよろしくお願いします。m(__)m




 

年が明けてから(正確には昨年からかも…)バタバタしながら、
合間に何かしたいと思っていたら、10月になっていました汗

「そういえばなんか賞もらっていたよね?」と言われて
7月のツイート以来(?)
サイトをのぞいてみたら、5文字のフォントコンテスト
200作品近い応募作品のほぼ全部がフォントもで公開されていました。
(気がついてなくてすみません…大汗)

5文字を選ぶのに悩んだ時間が多かったなとか
これ文字?っと思いながら、観察するのは楽しい時間です。



自分が応募したれもんは、今作ろうとしているフォントとは方向性が違いますが
いろいろ考えることができた、いい機会だったと改めて思いました。m(__)m

さてと、頑張りますよー(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

9月10日で旧社屋を完全閉鎖されるということで、明晃印刷の
高崎さんに連絡を取り、引っ越し中のところにお邪魔してきてました。


新福島駅から歩くこと数分で、明晃印刷のある文化ビルに到着。



中に入ると、古い印刷機。



普段どんな音で感じで動いているんだろうと想像していたら、
こっちに面白いもんがあるよと、昭和の頃にあった会社のロゴが
詰まった木箱を見せてもらいました。



仕事なにしてるの?デザイナー?とか雑談をしていると
ご近所の方が顔を覗かせる。

「犬連れているけどいいの?」
「かまへんかまへん、見ていってや」


木箱を見ていたら、
「活字好きなら、そこの棚にあるもん好きなの持っていきや」
と言われて、棚を見ると、綺麗に並べられた活字。

これは崩さずそのままにしておきたいところ。



「こっちに、かなもあるよ」
逆さ文字を見慣れていないのもあり、文字を探すのに時間がかかります。




ふと、外に置かれた、空っぽになった木箱たちを見ると寂しくなってきて



高崎さんにお礼を言って、帰ろうとしたら
「またおいでや」っと嬉しい言葉もらいました。


次は休み取って、印刷機が回ってるときに行きたいです。


 

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

大阪DTPの勉強部屋

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ルーペ買いました。
    やも
  • auのiPhoneに変えました。
    ヒゲ
  • 温故知新〜サマースクールを終えて(2)〜
  • 猫散歩
  • 久しぶりのスパ@名古屋
  • ぴょん
  • やけ酒ちゅ
  • 気がついたら・・・
    通りすがりのひと
  • ネットスーパー
  • うどん。
    やす

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM