海外 Advent Calendar 2018、12/9(日)担当のtomochan_1974です。

 

今年の初めに「全都道府県を制覇してから海外に行こう。」と決めて、夏の終わりにモンゴルへ。

 

昔、少年の船で韓国に行ったことがあったけど、自分の意思で行く初めての海外旅行。

モンゴルに行こうと決めたのは、もじもじカフェで伺ったモンゴルの文字と向こうで働いている知人がキッカケ。

いろいろ調べて、成田発の直行便&1人参加限定ツアーを申し込み。

 

 

 

1日目

大雨、台風などで交通機関が止まることが多かったので、11時前に空港へ。

滑走路が混雑しているとかで、1時間半遅れで離陸。

IMG_20180829_103440.JPG

IMG_20180829_141050.JPG

(パスポートとモンゴル航空のチケット)

 

 

チンギスハーン国際空港に着いた時は、すっかり真っ暗。

英語が併記されてないと全く読めないモンゴル語に不安を感じながら、なんとか入国。

IMG_20180829_214502.JPG

 

現地ガイドとドライバーの人と合流してホテルについたのは22時。(日本時間23時)

機内食を食べてお腹が空いていないのに、用意しているから食べてという無茶ぶり。

お茶を飲んで寝ます。

IMG_20180829_231329.JPG

 

 

 

2日目

ホテルのフロントでモンゴルの通貨トゥグルグに両替

10,000トゥグルグは、日本の物価では250円ぐらいで考えればいいらしい。

IMG_20180901_083507.JPG

 

 

観光と乗馬のために、テレルジ国立公園へ移動。

_8301913.JPG

 

_8301900.JPG

亀石

 

モンゴルの道路は右側通行だけど、車の大半は日本の中古車。

馬に乗る感覚で車を運転しているとしか思えないドライバーさんの運転に安心できず、眠たいけど寝れない(-_-)zzz

IMG_20180830_130012.JPG

 

 

乗馬でお世話になる遊牧民のゲルにお邪魔したら、猫に遭遇。モンゴルで会えると思っていなかったので嬉しい♪

_8301955.JPG

IMG_20180830_133149.JPG

 

他の人はモンゴルに来た目的が乗馬で、上手い人ばかり。人生初の乗馬がモンゴルで、いきなり3時間コースに挑むのは自分だけ。小高い山の上で休憩した後、サポートしてもらっていた手綱を離され、必死に皆についていく。

IMG_20180830_162531.JPG IMG_20180830_163517.JPG IMG_20180830_161636.JPG

 

 

何かと気を使ってもらった子たちにお礼を行って、ツーリストキャンプ(ゲル)へ移動。

IMG_20180830_180345.JPG _8301971.JPG IMG_20180830_194026.JPG _8301994.JPG

 

 

3日目

大雨でどうなるかと思った午前中の乗馬。

ドライバーさんの祈りが通じたのか、なんとか雨も止み3時間ほど騎乗して目的地に到着。(この後、ドライバーさんの本業が僧侶と知ってビックリ)

 

IMG_20180831_124851.JPG

IMG_20180831_142237.JPG

(街中ではあまり見ない縦書きのモンゴル文字)

 

遊牧民の方に包み方を習ったホーショール、揚げたて美味しい。渡された醤油を使わなかったけど、日本と同じ味か確認すればよかったかも。(ちなみに馬乳酒はさりげなく辞退)

IMG_20180831_150249.JPG IMG_20180831_152123.JPG IMG_20180831_140955.JPG

 

昼食後は、羊の解体と乳搾りなどを見学。

バイクやスマホを使っている姿を見ていると、モンゴルも日本とあまり変わらないような…。

_8312154.JPG

 

晩御飯は、解体された羊を使った地元料理。​1つ1つが大きすぎてお腹いっぱいに。

IMG_20180831_201809.JPG IMG_20180831_201714.JPG

 

 

 

4日目

ウランバートルに戻って、市内観光する日。

朝7時の気温は8度、寒さで目覚めるツーリストキャンプ(ゲル)。

IMG_20180901_072748.JPG IMG_20180901_090308.JPG

 

ザイサンの丘、カシミア店、スフバートル広場、民族歴史博物館、寺院ガンダン寺ノミンデパートと、混雑する市内をドライバーさんの運転で急いで回ります。

IMG_20180901_105455.JPG IMG_20180901_153103.JPG IMG_20180901_155938_1.JPG

 

一番興味を持っていた民族歴史博物館、石碑はレプリカで、館内の撮影は別料金でガッカリ。展示されていた横書きの文字(手紙)が気になったものの、ガイドが説明したいのはチンギス・ハーンと民主化の話で完全に素通り。(泣)

 

 

 

ガイドさんの確認不足か、1時間半ほど中途半端な時間ができてしまい、メルクーリザハ市場へ。ロシア産のキャビア113gが日本円で1,000円ほどだったので、衝動買い。

 

最後の晩御飯を食べた後、知人と合流して、ホテルに移動。ノー・アルコール・デーでなければ、久しぶりに飲みかったし、お土産でお酒を買いたかったな(泣)

 

 

 

 

5日目

日本に帰る日。

朝7時台の飛行機に乗るため、5時過ぎにホテルを出発。サンドイッチとチョコケーキを朝ごはんとして渡されたけど、食欲ゼロ。

早朝に関わらず、チンギスハーン国際空港は人でいっぱい。

 

離陸してしばらくすると機内食。行き同様チキンとビーフしか選択肢がなかったけど、炭水化物率が高すぎるよー。

 

 

高いところは苦手だけど窓からの景色はよかった。次はどこに行こうかな。

 

2015年以来、なかなか東北に行く機会がなくて、青森、秋田、山形が残っていました。

そろそろ制覇したいと、前回同様(?)、東京経由で東北を目指すプランを計画しました。

 

行きたいところは色々あったのですが、今回はリゾートしらかみ鳥海山ろく線に乗ることと、山形から夜行バスで帰ることに絞り込みました。

 

 

1日目(東京→青森)
えきねっとで予約しておいた指定席を駅で発券し、​北海道&東日本パスを購入。

※18切符の利用開始が20日(金)からだったので、少しコストアップとなりました(TT)

 

午後は、東京のDTP勉強会に参加

 

青森駅8時10分発に乗りたかったので、懇親会に参加せず、上野駅発20時30分発の青森行き夜行バスパンダ号に乗車。SAで休憩するたびに、ご当地ものに感動。初めての場所はこんなに楽しいものかと、旅の楽しみを再認識。

 

佐野SA:​ラーメンの行列を眺めながらレモン牛乳カップを購入。あっさりしたアイスでした。

国見SA:​福島のしそ巻を購入。(味のレポートは後日!)

※ちょっと気になった凍天(しみてん)は物産展などでリベンジしたい。

紫波SA:お店が閉まっている時間帯でした…残念。

 

 

2日目(青森→秋田)

30分ぐらい早く着いたので、予定を変更して青森駅前をウロウロ。早すぎて開いている店が少ないのもあって、アウガの新鮮市場へ。

 

 

 

市場食堂で中落ち丼を頼んだら、パセリが乗っていました^^; 中落ちが多すぎてご飯が足りなかったので、ご飯のおかわりができる定食の方が良かったかもと後悔。

 

 

駅の売店でイギリストーストの種類に感動していたら、電車の時間になっていました。

奥羽本線、津軽線、青い森鉄道、初めてみる路線名に戸惑いながら、急いでホームへ。ゆっくり写真を撮る時間もなく発車。

 

 

窓側を指定したら​、なぜか4人がけのボックス席で、知らない人と2人っきり。

朝から盛り上がるおばさまたちの声が響く中、持ってきた本を読んだり、外を眺めたり、妙に落ち着きません。仕方ないので、車内販売で缶ビールを購入。りんご畑や田んぼの間を通過しながら、三味線の演奏を聞いたり、非日常な時間。

 

 

一番楽しみにしていたに千畳敷に着いたのは10時16分。駅前の焼きイカは行列ができていたので、諦めて散策を楽しみます。あまり遠くに行かないようにしていたのですが、発車3分前の汽笛が鳴り、ダッシュで戻ります。

 

千畳敷を出た後は、日本海にありがちな曇り空になってしまい、新型車両の橅や青池とすれ違う以外は、秋田に到着するまでの間、静かな時間になりました。

 

 

13時27分に秋田駅に到着。乗り換え待ちの1時間で、末廣ラーメン本舗へ。

少し行列ができていたので諦めかけましたが、​​大急ぎで食べて駅に戻り、頼まれていた日本酒を探します。

 

在来線にいる秋田新幹線に驚きながら、お土産を購入した後は、鳥海山ろく線に行くために、羽越本線で羽後本荘駅へ。(約40分)

由利高原鉄道のフリー切符を羽後本荘駅で購入。(サービス提供店舗が切符に書かれていたのですが、エリアと店名だけでは、県外の人間にはどこにある店か分かりませんでした…)

 

羽後本荘駅から矢島駅へ。歩くと暑かったのですが、道路の温度表示は27℃でした。

 

 

念願だった鳥海山を眺めることができました。

 

 

3日目(秋田→山形)

最後の山形を目指します。

途中下車して観光することも考えたのですが、羽越本線で8時台の電車がなかったのと、下手をすると次の電車が2,3時間後になる時間帯もあるので、羽後本荘駅から余裕を持って移動することにしました。

 

日本海にありがちな曇り空を眺めながら、羽越本線で酒田駅に着いたのが、11時過ぎ。

少しウロウロしたかったのですが、小雨が降っていたので、大人しく駅構内の清川屋で乗り換え待ち。

 

イカのつくねと地ビールで、全国制覇達成祝賀会しちゃいました。

(後で山形駅でお土産を買えると思って控えたのですが、酒田駅の方が個人的には魅力的でした)

 

12時50分に新庄駅に到着。乗り換え待ちの1時間半で、新旬屋 麺 新庄本店へ。

鳥モツのラーメンが食べたくて入ったのですが、細めでうどん的な麺が印象的でした。

 

 

最終目的の山形駅に着いたのは、15時半。

ウロウロするより、お風呂と思っていたのですが、狙っていたかすみが温泉が定休日。一駅先の芭蕉の湯まで歩きます。

風呂上がりにTVを見ていたら、東北自動車道など高速道路の渋滞ニュース。明日、会社にたどり着けるとのか不安に襲われます。

(北陸経由だったのでほとんど影響がありませんでした)

 

山形駅に戻ろうとして乗った仙山線で、逆方向の仙台駅方面に行きかけたハプニングはありましたが、夜行バスには間に合いました。

行きのようにSAで楽しい出会いを期待していたのですが、トイレ付きのバスは勝手が違うようでSAで停車しても乗客は外に出れず、密閉された空間は辛かったです。

 

今回、駆け足だったので、次はゆっくり東北を旅したいと思います。

 

 

補足

・金曜日の夜に関西を出て→関東→東北→北陸→火曜日の朝に関西に戻ってきたのですが、トータルの移動距離が約3087kmで、本州の半分を一気に回っていました。

関西から行ける高速バスも、最南端の鹿児島(2016年休止)、最北端の山形、仙台路線をクリアできたので、今回これも制覇。

・全てが東京中心で、東北の中心が仙台ってことを再認識した旅でした。

・旅館前でお会いした猫さん、恥ずかしがり屋さんなのか避けられてしまいました…。

 

 

 

 

 

今月は、次のイベントに写真出展します。(久しぶりのモノクロです…汗)
お近くにお越しの際は、ぜひお寄りください!

 

 

第13回 モノクロ普及委員会 写真展 「モノクロの国からこんにちは」

後週:2018年6月26日(火)〜7月1日(日)
   11:00〜19:00 入場無料
会場:「ソラリス大阪」(心斎橋より徒歩約2分)
大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

2018年4月11日(水) 〜2018年4月15日(日) に開催されたギャラリー・アビィ企画グループ展、団地の風景展​​ に参加しました。

 

団地と聞いて、以前に撮っていた写真が頭に浮かんだのですが、NASへのデータ移行中で出てこなくて、最近撮ったものから選んでプリント。展示スペースの60cm×40cmを考慮して、今回はA4サイズを2枚。

 

実家に帰ったりとバタバタしていたら、展示を見に行けず…後日、アビィの吹雪さんから画像をいただきました。(感謝!)

 

 

 

今回、ポストカードとして販売した団地猫シリーズ、若干ありますので、興味がある方はお知らせください。m(__)m

 

 

 

GW中はフィルムカメラに挑戦しようと思いつつ、普段使っているミラーレスと重さが違うので、どうなることら(^^;)

 

 

 

 

 

前回のリベンジがしたくて、2018年4月14日(土)に開催された第8回さいたまデザインDTP勉強会 サテライト in 大阪に参加しました。

 

 

埼玉に行くのも楽しいのですが、大阪でのサテライト開催はやっぱり嬉しいですし、楽しみでした。

勉強会で東京の人と言われることが多いので、Twitterで大阪に居ることを一応アピール…。

 

 

受付を済ませ、渡された素材を見ながら、今日のお題はなんだろうっと……待つけど各地の中継がうまいこと繋がっていないようで、Twitterで情報収集。

今回のテーマは貂明朝。限られた時間の中で、渡された素材を活用して2案作るらしい。

うーん、自由すぎてイメージがわかないし、前回より用意されているパーツが少なくて、あーでも手を動かさないと時間がなくなるし、さてどうしようと、頭の中がグルグル空回り。

 

 

 

 

深呼吸で気持ちを落ち着かせて作戦タイム。

 

前回のシールと違い、切れ目が入っているので多少は時間が稼げるけど、

使いたいパーツが偏っているので、剥がした後も活用する2案同時進行の方が効率いいかもっと、作業を開始。

 

気がついたら締め切りの16時半になっていて、仕事以上に集中していたのか、めっちゃ疲れていました。(; ̄д ̄)

 

 

 

アップ用の写真を撮ってもらった後は、机に並べていいねシールで投票会。

へっぽこ作品にも関わらず、シールを貼っていただき感謝!(T . T)

 

 

 

 

 

 

シールの切れ目がしっかりしていたおかげで、クレヨンがいい味を出してくれました。

選んでいたグラシンペーパーが全てブルー系だったので、キーワードや方向性にめっちゃ悩んだ時間が反省点。

 

 

 

一度貼ったら戻せないアナログ作業は緊張の連続ですが、参加した他の方の作品を見ると勉強になるので、また機会があれば参加したいです。

 

当日の雰囲気や他の方の感想などはTwitterのまとめをご覧ください →https://togetter.com/li/1218233

 

 

今月は、次のイベントに写真や本を出展します。
お近くにお越しの際は、ぜひお寄りください!

 

 

マチオモイ帖

2018年3月15日(木) 〜 2018年3月29日(木)
平日11:00〜21:00 土日祝11:00〜19:00
会場:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F

→別府帖を出展(シリーズ第3弾になります)

 

 

 

 

ギャラリー・アビィ企画グループ展
ラーメンとカレーとギョーザ!
2018年3月14日(水) 〜2018年3月18日(日) 
12:00〜19:30 
会場:ギャラリーアビィ
大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

→ラーメンなど写真を出展、ポストカード販売予定

 

 

 

 

かしわら手ぬぐいWEEK

2018年3月18日(日) 〜2018年3月25日(日) 

会場 インフォメーションデスク(メガネの平和晃 旧大正通り店)

大阪府柏原市清州2-3-11

→マチオモイ帖「かしわら帖」を販売、頒価¥200

 

my home town わたしのマチオモイ帖展−おもいを届ける冬−」(2017年)に出展した「かしわら帖」を再編成したもので、A6サイズに変更しています。
※印刷の都合で、冊子の到着が24日になりますのでご了承ください。

 

かしわら手ぬぐいWEEKの期間中、さまざまなイベントが行われますのでこちらをご覧ください。→イベント一覧


 

アクセサリー教室に参加してきました。先生はカメラ仲間のよっこさん

ピアス、イヤリング、どちらを作りたいか聞かれて、身につける可能性を考慮してイヤリングを選択。

 

IMG_0503.JPG

(ピアスの作り方を説明中の先生)

 

IMG_0506.jpg

(イヤリング作成で使用する各パーツ)

 

用意されていたタッセルや金具など各パーツの説明をしてもらい、石座(カン付きの台座)スワロフスキーをはめ込み、ペンチで固定。

 

タッセルを自分で作るのかな?って予想していたのもあって、後は各パーツを丸カンで繋ぐでいくだけ、思っていたより簡単そうと安心したのも束の間、
 

左手に持った丸ペンチで思うように丸カンを固定できず、通したパーツを落としたり、金具と同じ色の丸カンが見えにくくて右手の平ペンチで掴めなかったりと、

 

2〜3mmぐらいの丸カンを「左右に広げず、前後にずらして開けて、パーツのカンに通して閉じる」作業に苦戦します…。

 

IMG_0478.jpg

イヤリング金具、丸カン、スワロフスキー、タッセル)

 

 

 

 

 

 

 

自分の不器用さを痛感しすぎて心が折れかけましたが、先生のフォローもあり、なんとか完成!!!ゴールできて本当によかった(;_;)

 

FullSizeRender.jpg

 

 

 

 

 

自分の知らなかった世界を体験できて面白かったのですが、変に力が入っていたようで、意外と疲れていました。何回か自主練して、リベンジしたいと思います。(`・∀・´)

 

 

 

2018年1月8日(月・祝)に開催された「もじ鉄ツアー2018 in 大阪 〜鉄道と文字はフォントにおモジろいんだからっ!〜」に行ってきました。

 

 

今回のイベントを知ったのは、もじ鉄さん(石川さん)のツイート。

地下鉄やJRの表示が急に変わっていくせいか、古いものを見つけるとよく撮っていたので、「これは行かなくちゃ!」っと即申し込み。

 

大阪では珍しい文字イベント、祝日だし、きっと知っている人も…………と思っていたら鉄分多めの方が大半で、ついていけるかな?と始まるまでドキドキ。

 

全体的な流れは、ツイートまとめにあるように、前半は北海道から関東、後半は重要なものに絞って関東から沖縄まで少し駆け足で一気に進みました。(少し休憩がありましたが、約2時間全国のサインを見る機会そうそう無いですよね)

 

石川さんの解説を聴きながら、自分で撮影した画像を探しながら、京王やJR九州の矢印をなるほどと眺めていました。

 

 

 

 

手書き感のある古い文字が好きなので、多言語化を理由に変えられてしまうのが残念なのですが、石川さんが言われていた新旧を同時に見れる今が貴重という考え方、ありだなと思い、これからも撮って行こうと決めました。(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

個人的には前半の自己紹介と脱線ネタが楽しすぎて、後半もそのノリでいって欲しかったので、またの機会を期待します!

 

 

 

 

 

レジ袋を貰えるのが当たり前になっているせいか、

地元に帰ると皆が買い物袋を持参しているのがすごいなっと。
 

5円出せばレジ袋を買えるけど、「もったいない」と思ってしまう貧乏性。

 

しばらく滞在するときは、袋を持っていくようにするものの

ふだん持ち歩かないので、うっかり忘れてしまう。

 

お店の人が気を利かしてくれて、大きめのビニール袋に入れてくれることもあるけど

エコになってないような複雑な気分。

 

 

いつもの感覚で食品トレーを洗って分別していたら、「そんなことしないでいい」と親に言われて市のホームページで確認したところ、ゴミ分別は割りと大雑把。

 

 

 もえるもの:生ゴミやプラスチック(食品トレーやプラ表示のあるもの)など

 もやせないもの:缶類、ペットボトル、プラスチック製品など

 

 

県としてはレジ袋の無料配布中止をしているけど、リサイクルを目的としたゴミ分別は市町村で違うみたい。

分別したものをどこまでリサイクルできているか知らないけど、

地元はゴミ袋が有料なので、できるだけプラゴミをまとめた方がスッキリするのに、面倒くさいのかな?

 

20170628-0724.JPG

2017年7月25日(火)〜7月30日(日)​に開催される​ソラリス写真教室 修了展vol.10に出展します。

 

イラストか写真を習いに行こうと思ったのは、今年の初め。

色々悩んで、4月からソラリスの写真教室(初心者コース)に通っていました。

 

 

20170513-1610-3.JPG

合同撮影会では、普段撮らない花と格闘。

周りの人の写真を見せてもらいながら、女子力の無さを痛感する一面もありましたが…やっぱり写真好きの人と会えるのは楽しいです。

 

 

何年ぶりか忘れたモノクロプリント。

フィルム撮影を復活してみたいところですが、カメラが動くか怪しい…泣

 

 

20170624-1809-4.JPG

猫を撮りたいと思っているのですが、逃げられる率も高く、運もあるので

今は拘らず気になるものを撮って行こうと、只今展示会に向けて準備中。

 

 

今回、修了展のDMに自分の写真が採用されたのは奇跡のような気がしますが、折角なので大事にしたいと思います。

数に限りがありますが、もし欲しい方は連絡ください。

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

大阪DTPの勉強部屋

ブクログのミニ本棚

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ルーペ買いました。
    やも
  • auのiPhoneに変えました。
    ヒゲ
  • 温故知新〜サマースクールを終えて(2)〜
  • 猫散歩
  • 久しぶりのスパ@名古屋
  • ぴょん
  • やけ酒ちゅ
  • 気がついたら・・・
    通りすがりのひと
  • ネットスーパー
  • うどん。
    やす

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM